« 良寛詩 | トップページ | 良寛詩 »

2011年6月11日 (土)

良寛詩

越中二月の時、桃李花参差、高き者館閣を照らし、低き者人衣を払ふ。
二月は旧暦だからきっと春のまっさかり、桃にすももに咲いて、てかの高いのは館や仏閣を照らし、低いものは人の衣を払う。
一夕狂風起こり、飄々雪と為って飛ぶ。
越後の春はとつぜん嵐になって吹雪いて、めっちゃんこってことよくある、梅は強い桜は無惨。でもこれまさに春の風物。

|

« 良寛詩 | トップページ | 良寛詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良寛詩 | トップページ | 良寛詩 »